中小企業の採用担当者必見!採用成功のヒントとは!?(中途採用編)

中途採用で優秀な人材を確保するためには!?

新卒・中途問わず、採用もオンライン化が進み始めている現在、効率良く優秀な人材を確保するためには、どうすれば良いのでしょうか?

その答えは「採用動画」を制作することです。

採用活動の際、求職者に向けて発信される企業のプロモーション動画は「採用動画」と呼ばれており、広報ツールとして、非常に多くのメリットがあります。

今回は動画を使用した採用(主に中途採用)についてのメリットや、採用動画の制作と活用のポイントについて解説していきますので、ぜひ、参考にされてみてください。

採用動画を使用するメリット3選

では、採用活動での動画を使用したプロモーションが、どのようなメリットに繋がっているのかについて、3点ご紹介していきます。

メリット①:求職者が社風をイメージしやすい

会社説明会や自社のホームページに採用動画が掲載されていれば、会社独自の社風や業務風景などをPRすることができ、会社の魅力を就職活動中の求職者に伝えやすいというメリットがあります。

メリット②:入社後の早期退職を防ぐ(採用のミスマッチ減少)

会社の情報が伝わりやすいことで、求職者が採用後の自分を具体的にイメージしやすくなります。そのことが、採用活動で最も避けたい「採用のミスマッチ」を減らすことに繋がります。

中途採用を希望する方の中には、前職の社風が合わなかったことで転職を考える方もいるということですが、入社後のミスマッチを減らすことが早期退職者を減らすことにも繋がるため、結果的に採用動画が人材の短期離脱を防ぐことにも繋がってくるのです。

メリット③:採用にかかる工数を減らせる

動画を制作することで、採用工数を減らし、採用活動を効率化させることができます。

採用活動では、会社説明会やインターンシップなどで企業概要や業務内容など、何度も同じ内容を説明することがありますよね。
その際、すでに制作している動画があれば、同じことを説明する手間や工数、労力などを減らすことができます。

また、各採用担当者によるプレゼンの質も防ぐことで、中途採用に対する求職者の不安感を減らすという効果も期待できます。

採用動画の制作と活用のポイント4選

さて、動画が採用活動に役立つことは、お分かりいただけたのではないでしょうか。
ここからは、採用動画の制作と活用のポイントについて、4点ご紹介していきます。

ポイント①:ターゲットを設定する

採用動画を制作する際、まず初めに行うことは「ターゲットの設定」です。

自社の課題は何なのかや、その課題を解決するにはどのような人材が必要なのかを考えることで、ターゲットを具体的に設定していきます。

ターゲットの設定は、設定するターゲットによって動画の内容が変わってきますので、動画を制作する上で一番重要なポイントであるともいえます。

また、「ターゲット設定」を行う際は、以下をチェックしながら行ってみてください。

⑴どの職種の人材を必要としているのか
 (募集職種の業務風景を表現する)
⑵どのような人柄の人材が必要なのか
 (必要とする人材の人柄を演出で表現する)
⑶何歳ぐらいの人材が必要なのか
 (必要とする人材と同年代の社員を出演させることで表現する)

ポイント②:採用動画を使用場面を設定する

ターゲットの設定を行った後は、採用動画を使用する場面を決めましょう。

会社説明会をはじめとして採用動画が視聴される場所は状況によって異なります。
また、求職者によってニーズも異なってくるため、「自社が伝えたい情報」だけでなく、「求職者が知りたい情報」も意識して制作していくことが重要となってきます。

ポイント③:具体的な社風をイメージさせる

会社の社風を具体的に表現することも、採用動画の重要な点のひとつです。

中途採用で入社するメリットは何なのか。特に、どのような環境で働くことができて、どのような人材が働いているのかという点は伝えていきたいポイントです。

社風を表現することで、求職者に自社の魅力や採用後の姿をイメージさせることができるだけでなく、他社との差別化にも繋がります。それが結果的に、採用のミスマッチを防ぐことにも繋がってくるのです。

中途採用に使用する動画は、「会社の社風」と「求職者のニーズ」をどのように表現するのかという点を意識しながら、制作していきましょう。

ポイント④:ホームページやSNSなどを利用して拡散する

制作した採用動画は、できるだけ多くの人に見てもらう必要があります。

動画が世の中に拡散されることによって、より多くの求職者の目に留まり、優秀な人材が集まる可能性が高くなります。

そのため、会社説明会などのイベントで動画を流すだけでなく、自社のホームページやSNS、YouTubeを活用することも、検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、採用活動に動画を使用するメリットや、採用動画の制作と活用のポイントについて解説してきました。

採用動画は、工夫ひとつで優秀な人材を獲得するツールにもなりますので、ぜひ、この機会に制作をされてみてはいかがでしょうか。
また、動画を制作したいがどうすれば良いのか分からないという方や、何から始めれば良いのか分からないという方もいらっしゃるかと思います。

弊社RAIDでは、皆さまのご要望をしっかり聞き取ったうえで、メッセージがしっかり伝わる動画制作を行っております。無料のご相談も承りますので、問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

ataka

芦屋町生まれ、芦屋町育ちのコピーライター。 大卒後に制作を志し、靴の販売から求人広告の制作など、いくつかの職種を経験した後、RAIDへ入社しました。よくココアを飲んでます。

CONTACT

お問い合わせ

些細なご質問でも、お気軽にお電話ください。
はじめての動画制作が安心できるよう、
経験豊富なメンバーで丁寧に回答いたします!

お問い合わせ
0120-551-872

営業時間:9:30~18:00